レジのバイトが初めて・不安・緊張する?元店員が対処法を考えてみる。

こんにちは。

今回は「レジのバイトが初めて・不安・緊張する」人に向けて、元レジ店員が対処法を考えてみます。

 

 

・誰でも0からのスタート

私は18歳の頃にはじめてレジのアルバイトをはじめました。

地元のスーパーのレジ打ち、1日4時間の勤務でした。

レジの経験・接客の経験は全くありませんでした。

本社でレジの研修を終えて、レジに立って何とか仕事を覚えて2年ほど続けて20歳の時に退職しました。

私は決して要領・物覚えが良い人間ではないですし、接客業向きな愛想のよい人間でもありません。

そんな私でも仕事を続けられたので、頑張れば続けられると私は考えています。

 

 

・(極論だが)嫌なら辞めればいい!

私はレジバイトが奇跡的に続きましたが、別に続かなくても良いと思いますけどね。

所詮バイトですし、レジ以外にバイトなんて世の中に腐るほどありますし。

「嫌ならいつでも辞めてやるから、やれるだけやってみるか!」という心構えが大切だと思いますね。

(レジバイトに限らず、いろんな仕事で言えることですが…。)

 

 

・ミスを未然に防ぐ

別の記事でレジのミスを防ぐ方法やコツについて書いています。

参考にしてみて下さい。

 

これからレジのバイトの面接を受ける方はコチラの記事をどうぞ。

 

レジの業務に必須であるお札の数え方を解説しています。

 

私はレジ担当でしたが品出しを兼任していました。

品出しの作業がある方は参考にどうぞ。