学生がスーパーのレジバイトをするならライフの夜間がおすすめな理由!

こんにちは。

今回は、学生がスーパーでレジバイトするならライフの夜間がおすすめ!というお話です。

実際にライフの某店で2年ほど夜間にレジのバイトをしてました。

おすすめできる理由を書いてみます。

 

 

・夜10時以降は時給アップ

supermarket-life

私が夜間働いていたスーパー「ライフ」

life-supermarket

ライフの外観に「食品フロア 深夜12時まで営業」の文字

私は9:00~24:00に営業しているライフ某店の夜間レジとして働いていました。

勤務時間は20:15~24:15の4時間勤務でした。

時給は900円でしたが、22:00以降は時給が1,100円を超えました

レジのバイトで時給が1,000円を超えることはなかなかないですが、ライフの夜間は1,000円越えでした。

試しに、私の住んでいる地域の周辺の店舗を調べてみました。

閉店時間は24:00がほとんど。

他の店舗の状況は詳しく分かりませんが、恐らく夜間のレジの部門はあるはずです。

 

 

・学生が働きやすい

ライフの夜間レジで働いていた時は大学生でした。

大学の授業が終わって自宅に帰ると18時~19時でした。

バイトは20:15~からだったので、余裕を持って勤務ができました

夕方からの仕事だと時間的にキツかったと思いますね。

私の印象ですが、夜間レジの学生の定着率は高かったですが、夕方のレジの定着率は低かった気がします。

あと、夜間レジは18歳以上でないと働けません。高校生不可なので注意しましょう。

 

 

・社員が9時頃に引き上げる

私が働いていたライフの店舗では21:00頃に社員の人が先に帰っていました

夜間担当の社員の方が数人残っていましたが、朝~夕方に比べると人は少なかったですね。

社員の方が多い時間帯は、見られているという緊張感があってすごくヒヤヒヤしてましたね…。

 

 

・(時期によるが)楽。

何度か研修の為に朝~夕方のレジに入ったことがあったのですが…夜間より忙しかったです。

平日でも主婦の方は買い物に来るので…同じレジの仕事とはいえ大変でした。

夜間は主婦の方は少なく、常連さんか夜にフラっと立ち寄った人がほとんどでお客さんの数自体は少なかったですね。

※ただし、増税前やイベントの時期は夜間でもお客さんが多かったです。)

レジの作業に慣れさえすれば、夜間は朝~夕方と比べて楽でしたね。

 

 

・レジに立つ時間が少ない

私はレジ担当で採用されましたが、実際はレジ+閉店業務でした。

レジにずーっと4時間立つのは苦行でしたが、閉店作業でレジから離れられたので助かりました。

日によっては、2時間レジのあと品出し+廃棄作業2時間というのもありましたね。

恐らくですが、朝・昼は立ちっぱなしでレジをずっと打たないといけません

 

 

・注意点

私は関西にあるライフ某店の夜間レジのアルバイトでした。

働いていた時期は2014~2016年頃です。

ライフの店舗や方針の変更によって、現在とは相違があるかもしれません。

ご了承ください。

 

 

・まとめ

学生がスーパーでレジバイトするならライフの夜間がおすすめ!というお話でした。

私は2年ほど続けましたが、夜間なので時給が高く、朝~夕方よりお客さんが少なかったです。

参考にしてみて下さい。

 

ブラックバイトに騙されるな!

新品価格
¥1,296から
(2018/1/2 19:22時点)

すぐ分かるスーパーマーケットレジチェッカーの仕事ハンドブック (すぐ分かるスーパーマーケットハンドブック)

新品価格
¥1,620から
(2018/1/2 19:22時点)