レジのタバコの銘柄の覚え方・言葉の意味を元スーパー店員が解説する。

こんにちは。

今回は「レジのタバコの銘柄・言葉の意味について」です

レジのバイトで躓きやすいことのひとつに「タバコ」があります。

知っておくべきこと・銘柄の解説をするので参考にどうぞ。

 

 

・言葉の意味

まずタバコ関連の用語を解説しておきます。

非喫煙者の方は知らないことがほとんどなので覚えておきましょう。

 

 

・ロング

通常よりも少し大きいサイズのタバコのことを指します。

タバコの箱も他のサイズより長いので、ロングを注文されたら長いタバコだと覚えておきましょう。

 

 

・ミリ

タバコに含まれるタールやニコチンの量を表しています。

 

 

・カートン

タバコが数個まとまって包装された状態のものを指します。

 

 

・ボックス/ソフト

タバコが入った箱の硬さを表します。

ボックスは硬くしっかりしていて、ソフトは柔らかいです。

値段的にはソフトの方が安く、ボックスの方が高い(印象)ですね。

 

 

・銘柄の覚え方

次にタバコの銘柄の覚え方です。

 

 

・セブンスター

regi-tabaco

「セブンスター」の画像検索結果

名前の通りセブン(七つ)のスター(星)が描かれたタバコ。

若い男性がよく買っていたタバコという印象ですね。

外箱は白だけど、たまに色違いのセブンスターがあるので注意

 

 

・マールボロ

regi-tabaco

「マールボロ」の画像検索結果

正式名称は「マールボロ」だけど、ほとんどの人は「マルボロ」と呼びます

レジでも「マルボロ」で注文されるお客様がほとんどでした。

白い三角に緑(もしくは赤)の色使いが特徴的なタバコです。

黒い容器が特徴的な「マールボロ アイスブラスト」もよく売れてましたね。

 

 

・メビウス

regi-tabaco

「メビウス」の画像検索結果

今はメビウスですが、昔は「マイルドセブン」という商品名で売られていました

レジでも「マイルドセブン」略して「マイセン」で注文が入ることが何度かありました。

レジで仕事するなら「メビウス=マイルドセブン」と覚えておきましょう。

 

 

・ピース

regi-tabaco

「ピース タバコ」の画像検索結果

外箱に鳥のマークが入っているのが特徴のタバコ。

マイセンやマルボロなどと比べると注文されるのは少なかった印象。

 

 

・ホープ

regi-tabaco

「ホープ タバコ」の画像検索結果

白い箱が特徴的なタバコ。

他のタバコよりサイズが小さい

 

 

・ピアニッシモ

regi-tabaco

「ピアニッシモ タバコ」の画像検索結果

可愛らしいデザインが特徴のタバコ。

見た目から分かるように、購入者は女性がほとんどでした

 

 

・わかば、エコー

regi-tabaco

「わかば エコー」の画像検索結果

包装が柔らかいタバコです。

他のタバコより値段が安いのが特徴です。

 

 

・タバコを売る時の注意点

ご存知の方がほとんどでしょうが、20歳以上でないとタバコを吸ってはいけません。

レジで仕事をするなら、怪しいお客様には身分証明書の提示を求める必要があります。

(万が一、売ってしまうと店側にも責任があると教わりました。)

身分証明書の生年月日と現在の年月日を計算して、お客様が20歳以上であるかすぐに判断できるようにしておきましょう。

 

 

・まとめ

レジでよく注文のあるタバコと言葉の意味を解説してみました。

私は非喫煙者でタバコには全く興味がなかったので、はじめは覚えるのに苦労しましたね…。

どうしても分からないならレジにある番号で注文してもらうのもアリですね。

(ただ、番号でお願いしますと言うと「はぁ?」とキレる客がいるのでケースバイケースですが…。)

 

すぐ分かるスーパーマーケットレジチェッカーの仕事ハンドブック (すぐ分かるスーパーマーケットハンドブック)

新品価格
¥1,620から
(2018/1/18 17:11時点)