スーパーのバイトの評判は?2年働いた店員が全部書いてみる。

こんにちは。

今回はスーパーのバイトの「評判」について書いてみます。

関西にある某スーパーで2年ほど夜のレジ(+品出しと閉店業務)をしていました。

良くも悪くもスーパーのバイトについて知り尽くしてしまったので、私のなりの「評判」を書いてみます。

ただし、私が働いていた店舗での話なので他のスーパーでは当てはまらない場合があります…その点はご了承ください。

 

 

・立ちっぱなし

私の働いていたレジ部門を含め他の部門でも、売り場では基本的にずっと立ちっぱなしです。

座ることは許されませんでした。

座れるのはバックヤードの休憩中か閉店後、休憩時間ぐらいでしょうか…。

私はバイトで4時間レジをやっていましたが、ずーっと立ちっぱなしでしたね。

 

 

・レジは責任が重い

スーパーには部門がありますが、特にレジは責任が重かったですね。

(もちろん、他の部門にも責任はちゃんとありますが。)

商品の打ち間違い、数え間違い、現金のやり取りのミス…など失敗すれば即クレームにつながる仕事でした。

常に失敗しないように気を配らないといけないので辛かったですね。

うーん…もう1度スーパーで働くならレジ以外の部門を選かなぁ…。

 

 

・時給は低い

スーパーのバイトの時給は低いですね。

私は24時閉店までレジ担当だったので、深夜割増が適用されてそこそこ貰えましたが…。

朝~夕方に働くなら時給800~900円が妥当でしょう。

田舎だったら700円になることだってあるはずです。

個人的に、もう少し高くても良いと思うのですが…。

スーパーのバイトは誰でも(やろうと思えば)できる仕事ですし、時給は上がりにくいですね。

 

 

・深夜なら稼げる…?

前の項目で少し書きましたが、夜10時以降も営業しているスーパーのバイトなら稼げる…かもしれません。

夜10時以降の労働は「深夜割増」が適用されます。

ただし、18歳以下は働けないので注意しましょう。

私はスーパーのバイトでは破格?の時給1,000円越えでした。(夜10時以降のみ。)

 

 

・スキルは身につかない

スーパーで2年間レジをやりましたが、スキルが身についたか?と考えると「No」ですね。

もちろん、接客やレジ打ちの手順、品出しの手順などは覚えられましたが…潰しがきくとは考えにくいです。

例えば、デザイン事務所でイラストを描くバイトをすれば時給は低くても絵の能力は上がります。

パソコン教室でアルバイトすれば、PCのスキルが上がります。

デザインやPCはスキルとなって蓄積されますが、スーパーのバイトは…正直、スキルとは呼べないと考えています。

もちろん、将来は小売・流通業界で活躍したい人・スーパーの社員を目指している人なら役立つとは思いますが…。

 

 

・おばちゃんが多い

スーパーのバイトは良くも悪くも?おばちゃんが多いです。

若い人が多いアルバイト先が良いならスーパーはやめておいた方が良いかもしれませんね。

ただ、若い人ならスーパーのおばちゃんに可愛がってもらえますよ。

私はおばちゃんにお土産やジュースを買ってもらえました。退職時にはタオルを頂きましたね。

 

 

・精神力が必要

スーパーのバイトに限らず小売業全般に言えることですが、クレームに耐える精神力は必須です。

私は何度かレジでミスをしてお客様から怒鳴られることがありましたね…。

メンタルの弱い人は数週間で去っていきました。

あとは社員に変わった人が多く(私の店舗だけかもしれませんが…。)、社員とのやり取りが上手くいかず泣き出すアルバイトもいました。

私は何とか2年持ちましたが、お客さんのクレームと自分がミスするかもしれない恐怖で限界が来ましたね…。

 

 

・スーパーのバイト 評判まとめ

私のスーパーでのバイト経験から、私なりの「評判」を書いてみました。

小売業の経験がある人、人と関わるのが好きな人、将来は流通・小売業でバリバリ仕事をしたい人は向いているバイトだと思いますね。

逆に、口下手・人見知り・人と関わるのが苦手な人は避けた方が良いかもしれません。

私は人見知りするタイプだったので、苦戦しましたね…。(奇跡的に2年続きましたが。)

 

魔法の質問50―あなたの適職が90分でわかる (DO BOOKS)

新品価格
¥1,620から
(2018/1/3 19:05時点)