スーパーのレジの面接は何を聞かれる?実際に受けてみた感想を書くよ。

こんにちは!

今回は、スーパーのレジのバイトの面接について。

実際にスーパーで働いていた(面接を受けた)経験から、面接で聞かれやすい質問と答えを書いておきます。

これから面接を受ける人は参考にどうぞ。

 

 

・土日出れると合格率が上がる

スーパーのレジの面接では、高確率で「土日祝日は出勤できる?」と聞かれるはずです。

後から聞いたのですが、「出勤できない」と答えた人は落としていたらしいです。

私は、とりあえず面接では「出勤できます」と答えて、仕事に慣れてきたらパートのおばちゃんに土日を上手く代わってもらう方法をとっていました。

土日や祝日は、平日と違ってお客さんが多いので人手が必要です。

 

 

・暗算ができると有利

面接のときに、簡単な足し算・引き算・掛け算・割り算の問題を解かされました。

20~30問を暗算で計算しましたね。

正直、今のレジはほとんど自動化されていて、小銭を数える時ぐらいしか暗算は使わないのですが…。

そろばんをやっていた人なら多少有利に働くかもしれませんが、簡単な暗算ができれば問題ないのでそこまで重視されていなかった印象でした。

 

 

・若い人ほど受かりやすい

私が面接を受けた時は18歳でした。

同じ面接の場所に、小売業の経験のある主婦の人がいました。

私は未経験(そもそも働くこと自体が未経験)だったので、落ちたと思っていましたが…なぜか合格。

後から理由を聞くと、おばちゃんを雇うと派閥争いや喧嘩が起きやすいとのこと。

レジのおばちゃんは、パート歴数年のベテランが多く、新しいおばちゃんが入ると乱れることがあるらしいです。

私は未経験でしたが、若くておばちゃんに可愛がられるとの理由から採用されました。

 

 

・まとめ

レジのバイトの面接で聞かれやすいことを書いてみました。

店舗や会社によって面接の内容は違いますが…「土日祝日は出勤できるか」は聞かれることが多いはずです。

あらかじめ聞かれやすい質問を頭に入れておいて面接に臨みましょう。

受かる! 面接力養成シート

新品価格
¥1,000から
(2017/12/31 12:18時点)

どうしても面接が不安なら、面接のコツ・振る舞いを解説した本を一読してみると良いかもしれません。