スーパーの警備員の仕事内容は?元スーパーの店員が解説する!

こんにちは。

今回はスーパーの警備員のお仕事について。

私はスーパーの店員として数年働いており、警備員の方と仲良くなり仕事内容について聞くことができたので記事にしてみます。

 

 

・スーパーの警備員の仕事内容は?

スーパーの警備員の仕事内容を大まかにまとめてみます。

(あくまで私のスーパーの警備員の方から聞いた話です。

スーパーや警備会社によっては作業内容が大きく異なる場合があります。ご了承ください。)

・カゴとカートの整理

・自転車の整理

・車の整理

・売り場の巡回

・売り場の監視

・閉店作業

・お金の管理(社員と一緒に

ざっと書いてみました。

もちろん、挙げた内容以外の業務もあるかもしれません。

作業内容がどんな感じだったか解説してみます。

 

 

・カゴとカートの整理

supermarket-keibi

カゴとカートの整理は警備員の仕事(※画像はイメージ)

お客様が利用した後のカゴを入り口に持って行くのは警備員の仕事です。

(レジのバイトが空き時間にカゴを入り口まで持って行く場合もありますが…。)

お客様がレジで会計を終えた後、台(サッカー台と言います。)で商品を袋に詰めたら、カゴは近くの場所にしまいます。

そのままだと、入り口にあるカゴが不足するので定期的にレジ付近にあるカゴを入り口に補充します。

またレジや売り場で放置されたカートを入り口に直すのも警備員の仕事でした。

 

 

・自転車、車の整理

スーパーの自転車・駐車場に出入りする車の整理は警備員の仕事でした。

自転車の整理は朝~夕方までの混む時間帯にやっていましたね。

夜はお客さんの数が少ないのでありませんでした。

車の整理も朝~夕方まででしたね。

駐車場の出入り口に立って蛍光色の棒で車を案内する仕事です。

 

 

・売り場の巡回、監視

売り場を歩いて不審な人や万引きなどがないかチェック(巡回)する業務です。

巡回する時間もあれば、店の出入り口でレジを通さずに帰るお客様がいないか監視する業務もあります。

たまに、怪しい人がいれば無線で「警備の○○さん。○○売り場にいるお客様が怪しいので監視してください」と連絡が入ります。

(私はレジでしたが無線をつけているので、聞いているだけでしたが…。)

 

 

・閉店作業

警備員によっては売り場の施錠やカギの管理を任される場合があります。

私の働いていたスーパーは2階フロアが夜9時閉店、1階が夜12時閉店でした。

閉店になったフロアを警備員が巡回したあと施錠していました。

閉めたフロアに用がある場合が警備員の方に頼んで案内してもらう必要がありました。

 

 

・お金の管理(社員と一緒に)

店を閉めてレジを精算したら、社員の人と一緒にレジのお金を金庫に入金していました。

お店の規則として、社員と警備員の2人で金庫に入れるのが決まりでした。

警備員の方は社員についていって金庫にお金を入れてカギをしたのを確認したらハンコを押す…という流れでした。

 

 

・まとめ

スーパーの元店員が「スーパーの警備員の仕事内容」について書いてみました。

店舗や会社によっては作業内容が違う場合があるので…あくまで参考程度に。

スーパーで同じ時間に働いていた警備員の方と話す機会が何度かありましたが…警備員は警備員で大変な仕事ですね。

監視は時間が経つのが遅い、変なお客に絡まれるなど…まぁ楽な仕事はないなぁという感じでした。

 

警備員日記

中古価格
¥334から
(2018/1/15 22:03時点)

 

・警備員の仕事を探すには?

supermarket-keibi

ケイサーチ 公式サイト トップページ

警備員の仕事探しは求人サイト、フリーペーパー、ハローワークなどから可能です。

警備員の仕事を探すなら、警備員専門の求人サイトがオススメです。

「ケイサーチ」は警備関係の求人のみを取り扱っており、地域は全国に対応しています。

 

参考リンク:未経験歓迎の警備員求人ケイサーチ!