スーパーのレジにいたクソ客を元店員が書いてみる。

 

こんにちは。

今回は…スーパーのレジにいた「クソ客」について。

スーパーのレジをやっていると何度も変なことを言う客に遭遇します。

私が実際に遭遇したクソな客を書いてみます…。接客って大変だよ…。

 

 

・割り箸よこせ!

お弁当を2、3個買ってレジで「割り箸を20本くれませんか?」という客。

はじめは1本1本数えて入れていましたが…何度か来るうちに割り箸を鷲掴みにして入れてやりました。

パートのおばちゃんが割り箸がいっぱい必要な理由を聞くと…「割るのを失敗するから」と答えたそう。

お弁当の近くに置いてある無料の醤油やガリ、サッカー台にあるビニール袋も大量に持って帰る。

身なりが汚く、お金がない?のかやたらと無料で貰えるものを持って帰る客でしたね。

 

 

・米が硬いとブチギレ

おにぎりが入った惣菜をレジに持ってきて「コメが硬い」とキレる。

(その割には結構食べている。)

いちゃもんをつけて、惣菜の値段分を返金してもらったら満足げに帰っていった。

割引された惣菜だったので大した値段ではない(数百円)のに、ブチ切れ。

その客以外で米が硬いというクレームは1度も出たことはなかったです。

 

 

・置き忘れた商品を店員のせいにする

自分の不注意でサッカー台に商品を置き忘れたけど、レジの店員のせいにする客。

「兄ちゃんがレジ打ち忘れたんやろ」とキレる。

だが…客が打ち忘れたと言う商品は落し物として出てきた。

落し物カードにはサッカー台で拾ったと書かれており…どう考えても打ち忘れではない。

 

 

・潔癖症の客

ポイントカードを袋に入れてレジの店員に触られるのを極端に嫌がる客。

商品に触れられるのも嫌で、触る時間を短くしろと急かす。

潔癖症な割には着ている服は汚れている。

 

 

・小銭大量の嫌がらせ

100円の駄菓子を山盛りの1円玉で払おうとする小学生2人組。

大量の小銭は数えるのに時間がかかるし、レジに入れると詰まるリスクもあります。

当然断りましたが…ケラケラ笑ってましたね。

 

 

・レジにクソ客はつきもの

レジに来るお客様の99%は「良い人」です。(店舗にもよるけど。)

1%の変な人が本当にキツい。

今回書いたのはその「1%」だと思ってください。

 

お客様に選ばれる人がやっている 一生使える「接客サービスの基本」

新品価格
¥1,512から
(2018/1/20 21:06時点)