スーパーのレジに財布を置き忘れたときの対処法を元店員が解説する。

 

こんにちは。

今回は、スーパーのレジに財布を置き忘れたときの対処法について。

数年スーパーのレジ店員として働いていたのですが、何度か財布の忘れ物がありました。

 

 

・忘れた財布はどうなる?

私の働いていた店舗では、財布を拾った店員はサービスカウンターに財布を届ける決まりでした。

落ちていた場所、拾った時刻を紙に記入して一時的に店で保管します。

取りに来る人がいないなら、後日警察に届ける…という流れでした。

落とした日に取りに行けば、大抵は店舗に置いてあるはずです。

 

 

・財布の受け取りに必要な物は?

私の働いていた店舗では、落とした財布を受け取るときにお客様に確認を求めていました

確認の作業は社員の方が行う決まりだったので私は深く分かりませんが…。

用紙に生年月日を記入し、財布の中に身分証明書があれば名前などが合っているか確認していました。

店舗によって確認方法は違うので何とも言えませんが…何らかの確認を求められるのは間違いないでしょう。

 

 

・予防法は?

財布を忘れやすい方に向けて、予防法を考えてみます。

 

スマートタグです。

財布の中に入れておけば、携帯から位置を特定できます。

スマートタグ TITI 探し物発見器 落し物/ 忘れ物防止 鍵・携帯・財布などの紛失防止

新品価格
¥2,000から
(2018/1/20 04:11時点)

ウォレットチェーンです。

財布をチェーンで繋いでおけば落とす・忘れるリスクを減らせますね。

【バイカー】喜平 4面カット シンプル ウォレットチェーン 長財布 財布 ウォレット に ;AMWC-004A

新品価格
¥1,000から
(2018/1/20 04:14時点)

あとは、最悪なくしても良いように必要最低限のものだけを入れたサブの財布を持っておくのも良いですね。

エレガント コンパクト セカンド サブ 財布 薄い 軽い スリム カード 入れ シンプル デザイン プレゼント ビジネス (gray)

新品価格
¥1,104から
(2018/1/20 04:16時点)

 

 

・まとめ

スーパーのレジで財布を忘れた時の対処法を書いてみました。

手っ取り早いのは…落とした店舗に行くか、実際に問い合わせてみることですね。