スーパーの品出しバイトのコツ&あると便利なグッズまとめ

こんにちは!

今回は、スーパーの品出しバイトのコツ&あると便利なものをまとめてみます。

私は主にレジ担当でしたが、品出しも兼任でした。

 

 

・「品出し」ってどんな作業?

名前の通り「品=商品」を「出し=陳列」する作業です。

スーパーのアルバイトならほとんどの人が経験するであろう作業です。

私はスーパーのレジ担当でしたが、品出しも少しだけやってました。

基本的に単純作業で同じことの繰り返しですが、コツやものを上手く使うと時間短縮になるので紹介してみます。

 

 

・メモは必須

shinadashi-memo

品出しをはじめてやるならメモ用紙とボールペンは持っておいた方が良いでしょう。

私は飲料コーナーのドリンクの品出しを任されたのですが、はじめはメモがないと駄目でしたね。

コーラを「コ」、アクエリアスを「アク」、CCレモンを「Cレ」…自分で分かるように略してメモしてました。

慣れてくれば、頭の中に必要な品を覚えるだけで大丈夫ですが、はじめは無理せずメモに頼りましょう。

コクヨ メモパッド 無地 B6 66枚 メ-20N

新品価格
¥58から
(2017/12/30 19:20時点)

 

ゼブラ ジェルボールペン サラサクリップ 0.5 黒 5本 P-JJ15-BK5

新品価格
¥342から
(2017/12/30 19:21時点)

 

 

・カッターがあると便利

刃物なので店舗の決まりによっては駄目な場合がありますが、カッターがあると便利ですね。

スーパーの品出しは、ダンボールを開けて中身を並べることの繰り返しです。

1日のバイトで数十回はダンボールを開けるので、指が切れたり、開けるのに時間が掛かったりします。

カッターがあれば、1発でダンボールを開けられるのですごく便利ですね。

ただし…刃物なので絶対にお客様に当たらないように注意しましょう。

オルファ(OLFA) 小型カッターA 215B

新品価格
¥182から
(2017/12/30 19:21時点)

 

 

・軍手

滑り止めのついた軍手があると便利ですね。

ダンボールを開けるときにケガがしにくくなりますし、商品を並べるときに滑りにくくなります。

カッターと違って、万が一、お客様に害があるようなことがないのもメリットですね。

ただし、細かい商品の陳列には使えないかな…。

私は飲料担当だったので、ドリンクを持つときに滑りにくくなったので役立ちましたが。

スベリ止付き軍手 5双入

新品価格
¥288から
(2017/12/30 19:23時点)

 

 

・絆創膏

品出しの作業は手、特に指を酷使します。

どれだけ気を付けていても指から出血したり、擦りむいたりします。

私は自分のロッカーの中に絆創膏を常備していました

血が出たまま作業すると商品に血がつくので注意しましょう。

BAND-AID(バンドエイド) 救急絆創膏 ウォーターブロック 40枚

新品価格
¥379から
(2017/12/30 19:23時点)

 

 

・動きやすい靴を使う

品出しの作業はとにかく動き回ります

靴に厳しい決まりがないなら、動きやすい靴を選びましょう。

私はコンバースの黒を愛用していましたが、もっと動きやすい靴ならスポーツタイプの方が良いかもしれませんね。

[コンバース] CONVERSE スニーカー スニーカー オールスター SLIP III OX AS SLP 3 OX 1C453 (ブラックモノクローム/3)

新品価格
¥5,346から
(2017/12/30 19:24時点)

 

 

・台車にできるだけ多く積む

品出しを早く終わらせるには、できるだけ商品を取りに行く回数を減らす工夫をしましょう。

台車にたくさん積んで往復の回数を減らせば時間短縮になります。

ただ、台車に積んだ商品が崩れてお客様に当たらないように注意しましょう。

慣れれば多く積んでも台車をスムーズに動かせるようになるはずです。

 

 

・まとめ

品出しバイトの経験からコツや役立つものを書いてみました。

スーパーで仕事をするなら誰もが1度は任される作業だと思うので、ぜひ活用してみて下さい。