スーパーのバイトを辞める時の手続きは?注意した方がいい点を解説!

こんにちは。

今回はスーパーのバイトを辞める時の注意点や手順についてです。

少し前に、2年ほど勤めたスーパーのレジ兼品出しの仕事を退職しました。

バイトを退職する経験ははじめてだったのでいろいろメモしておきます。

 

 

・エプロンを返却する

私のスーパーはアルバイトでも入社時にエプロンが2枚貸与されました。

退社時に、クリーニングに出したエプロンを返却する決まりがありました。

スーパーにもよりますが、入社時にエプロン貸与がある会社は返却するのが決まりと考えておいた方が良いでしょう。

 

 

・有給消化を忘れずに

スーパーのアルバイトでも有給がもらえる場合があります。

私のスーパーでは数か月ごとに有給がもらえました。(アルバイトでも。)

私は特に有給を消化していなかったので、退職時に一気に消化しましたね。

うろ覚えですが、有給は10日以上あったので…有給消化だけで3万~4万ほどの収入になったと記憶してます。

退職する方は、有給がどれだけあるかちゃんと確認するのをお勧めします。

 

 

・上司に言うべき

辞める意思表示は、同僚のパートさん、アルバイトではなくちゃんと上司に言いましょう

(スーパーのバイトに限った話ではないですが。)

ここをちゃんと言わないと、いろいろもめて面倒なことになるので「辞めます」と意思表示しましょう。

 

 

・シフトの更新の前に退職する

バイトのシフトが更新される前に退職しましょう。

シフトを決めた後に「今日辞めたい」と言っても、シフトが決まってしまった分はどうしようもありません。

私は数か月ほど前に「退職します」と意思表示していたので大丈夫でしたが…。

アルバイトによっては意思疎通がうまくいかず、辞めるのにシフトが組まれていたトラブルがたまに起きてましたね。

 

 

・まとめ

2年ほどスーパーのバイトをやった時の退職手続きを思い出して記事を書いてみました。

スーパーによりますが、有給の消化とエプロンの返却は忘れずに

 

2017-2018年版 図解わかる 会社をやめるときの手続きのすべて

新品価格
¥1,620から
(2018/1/2 10:36時点)